MTG Arena

【MTGA】クイックドラフト 団結のドミナリアの攻略法

団結のドミナリア クイックドラフト攻略の必須知識

団結のドミナリアは、優良なコモンカードも多くてドラフトが面白いですよね。

MTGアリーナで、プレミアドラフト、クイックドラフトと何戦もしてきて、よく使われるカードや、このセットでドラフトをやるにあたり必須と思われる知識をまとめました!

是非攻略のお供にお使いくださいませ。

この記事の3行まとめ

・後援、版図など、面白いメカニズムがドラフトを面白くしている

・コモンの優秀カードが多く、特に赤と白はコモンカードが優秀

・悩んだ時は、ボロス(赤白)をピックしておけば、そこそこ強いデッキになる

団結のドミナリアのメカニズムについて

ドラフトをやる上では、そのセットのメカニズムを理解しておくことは重要です。

知っておく事で戦いやすくなりますし、相手がどのように戦ってくるか?も理解して、早めの対策を打てるようになります。

団結のドミナリアでは、この5つのメカニズムが主にありますので、個別に見ていきましょう!

後援/ENLIST

団結のドミナリアで初めて登場した「後援」というメカニズムをまずは紹介します。

「後援」は、後援持ちのクリーチャーに、召喚酔いしておらず、攻撃に参加していないクリーチャーの攻撃力を乗せるという能力です。

写真の例だと、4マナ、3/4のトランプル持ちのクリーチャーが、いきなり7/4のトラン持ちになって襲い掛かってくるというようになります。

これで一気に盤面制圧なども可能ですね。

 

先読/READ AHEAD

英雄譚のカードは通常1章から始まり、2章、3章と進んでいくのですが、「先読」を使う事で2章からスタートすることができます。

夜と昼の恋歌というカードは、1章が相手と自分が2枚ドローという微妙な…能力なので、2章から進める事で自分だけにアドバンテージが入るようにできます。

また3章の協力な能力をいきなり1ターン目から出せるという点も便利な能力になります。

版図/DOMAIN

ドラフトで猛威を振るっている「版図」能力ですね。版図は、土地の種類分、追加の効果が強化されていくというものです。

2マナ、2/2の「日光浴するルートワラ」という癒し系クリーチャーが、この版図を使う事で、最大7/7まで強化されエース級のクリーチャーまで進化します。

キッカー/KICKER

これは他のセットにもよく出るメカニズム「キッカー」持ちのカードが、今回のセットにはたくさん入っております。

「キッカー」は、通常の召喚コストに加えて、キッカーコストを払う事で大きなアドバンテージを得るというものになります。

写真の例だと、2マナ+赤シンボルで召喚できるところを、1マナ+白シンボルを追加することで速攻持ちの兵士を2体並べることができます。

麻痺カウンター/STUN COUNTER

最後が「麻痺カウンター」です。

強制的にアンタップ状態にしてしまい、アンタップ状態になるタイミングで麻痺カウンターを一つずつ減らしていくというものになります。

基本的には青のカードでのみ見かけるメカニズムで、終盤に相手のフィニッシャーの動きを封じたり、序盤を有利に組み立てる時などに役に立ちます。

優秀コモンカード(白)速攻ピックアップするトップ3

ここからは優秀なコモンカードを見ていきます。これらのカードは、一度回すと無くなっている事が多いので早めに取っておくことをお勧めします。

まずは白から、

「市民の拘束」は、1マナと白のダブルシンボルで場に出た時に相手のクリーチャーを追放することができます。軽くて癖が無く使え、確実に除去ができるので見かけたら早めにピックしたほうが良いです。

「隊長の号令」は、兵士を3体一気に並べることができます。白は全体強化のカードも多いのでブロッカーにもフィニッシャーとしても使える1枚です。

「庇護のグリフィン」は、3マナ、白シンボルの2/3飛行のクリーチャーで、1体場にでるたびに+1/+1修正というカードになります。「隊長の号令」などとのコンボで、飛行で5点クックというのも可能になります。

優秀コモンカード(青)速攻ピックアップするトップ3

「飛翔するドレイク」は、2マナ・青のシンボルの2/3飛行という癖の無いクリーチャーですが、3のタフネスが削られることが少なくブロッカーとしても、ダメージソースとしても使えます。

「トレイリアの救出」は、2マナ・青のシンボルで、相手のクリーチャーを手札に戻すことができるカードです。白のシンボルをキッカーすることで3点回復もできる有効なカードです。

「トレイリアの恐怖」は、6マナ・青のシンボルの5/5、語法持ちのクリーチャーです。墓地にあるインスタントやソーサリー分だけ支払うマナが軽くなるので、中盤にいきなり5/5をキャストして相手の攻撃を止めるのにも役立つカードになります。

優秀コモンカード(黒)速攻ピックアップするトップ3

「ファイレクシアの憤怒鬼」は、2マナ・黒シンボルの2/2という能力で、場に出た時にワンドローがついています。癖がなくて使いやすい一枚です。

「光の消滅」は、2マナ・黒のダブルシンボルの確定除去で、除去したクリーチャーのマナ総量が3以下なら3点のライフを得ることができます。

「跳ね散らかすゴブリン」は、1マナ・黒シンボルの2/1という能力で、戦場を離れる際に相手クリーチャーを−1/−1できるので、最大タフネス3のやつを倒したり、1/1の兵士トークンを2体巻き込んで倒すことができます。

 

優秀コモンカード(赤)速攻ピックアップするトップ3

「稲妻の一撃」ですが、1マナ・赤シンボルでクリーチャー・プレインズウォーカー・プレイヤーの一つに3点のダメージを与える万能除去カードです。 赤の定番除去なのでこちらは見かけたら早めにピックを。

「ケルドの奇襲隊」ですが、2マナ・赤シンボルで3/1速攻という能力ですが、キッカーコストの1マナ・白シンボルを払うと1/1の兵士を2体追加で出すことができます。一気に最大5点攻撃ができるので、クリーチャー強化と一緒に使いたい1枚です。

「連合の戦暴者」は、3マナ・赤シンボルの3/4、トランプル、後援持ちというカードです。トランブル持ちが偉く、後援で強化して相手の盤面のクリーチャーを一掃することができます。

優秀コモンカード(緑)速攻ピックアップするトップ3

「噛み締め」は、1マナ・緑シンボルで、自分のパワーを相手クリーチャーに与えるという緑の定番除去カードになります。緑を使うなら2枚ピックしたい1枚です。

「日光浴するルートワラ」は、1マナ・緑シンボル、2/2、版図持ちのクリーチャーです。版図を使うことで、土地の種類分サイズを上げることができ、相手のブロック宣言の後にサイズを上げることができるため、コンバットトリックにも使えます。

「死花の庭師」は、2マナ・緑シンボル、1/1、接死持ち、またタップすれば好きな色を1点加えられる1枚です。接死持ちなので相手の攻撃を牽制しつつ、マナ加速にも使えるため、序盤〜終盤まで使っていける一枚になります。

コンバットトリック

ドラフトはコンバットトリックが勝敗の分かれ目になりますよね。コモンのカードでコンバットトリックに使われるカードを8枚ピックアップしました。

左上の「盾、構え」は、+1/+1カウンターを乗せつつ、破壊不能を乗せられるので、白を入れた相手で2マナが立っていたら、まずこのカードを使ってくると思っていて間違いないかと。

左下の「激しい戦いの祝福」は、1マナ・黒シンボルで接死と破壊不能をつけるという一枚になります。 パワーのあるクリーチャーを複数ブロックさせた後で使われると恐怖ですね。。

上の段の左から3番目の「下支え」は、青の1マナで、+1/+1修正に加え、呪禁、アンタップというアドバンテージの塊のカードです。トレイリアの恐怖などは即確定除去対象なので、これで守りながら戦いたいですね。

コンバットトリックでよく見かけるアンコモンのカードは上の4枚です。

「加勢」は、クリーチャー2体に+2/+2修正をするので、トークンを多数出して全体アタックして相手のブロックを見てから、使うと非常に協力です。

「連合の力」は、緑のシンボルでクリーチャーを1体+2/+2修正ですが、キッカーコストの2マナ・白シンボルを支払うと全体に+1/+1カウンターという全体強化が可能になります。緑を使う相手は、ほぼこのカード入っているという印象です。

おすすめの組み合わせは「ボロスアグロ」

個人的には、赤と白がアンコモン・コモンのカードが比較的安定してピックアップできるため、これらの色を中心にピックアップしています。

赤はコモンカードでのコンボも強力ですし、白のカードとのコンボが比較的決まりやすく、しかもカードがピックしやすいというのがあります。

ちなみにですが、今回の環境では黒のカードが人気が高く、強いカードが回ってこず、、という経験が何度もありました。

安定して力を発揮できるボロス(赤白)が使いやすいな〜と思ってます。次点は、グルール(赤緑)です。

最後に

今回は、MTGアリーナの団結のドミナリアのドラフトについて、必須知識+おすすめのカラー組み合わせという形で紹介させていただきました。

個人的には今回の環境は、赤+別の色という組み合わせで戦うことが多いです。やっぱり使いやすいカードをピックアップしてしまいますね・・・!

少しでも、みなさまの参考になれば。。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
Wataru Shimayama
神河 輝ける世界から始めました。現在はMTGアリーナでリミテッドを中心に楽しくプレイしています。 MTGアリーナの初心者から中級者に向けた情報発信を行なっています。